1年カラコンが良い

1年カラコンの良い点

カラコンにはさまざまな装用期間のものがありますよね。
そのなかでも最も期間が長いのがワンイヤー
(1年使い捨て)タイプです。

 

ワンイヤータイプのメリットとしては、まず、他のタイプのカラコンに比べて、ワンイヤータイプは長期間にわたって使用することを前提に作られているため、レンズ自体の耐久性が非常に高いという点が挙げられます。

 

 

次に、カラコンの含水率(コンタクトレンズが含む水分の割合)が低いため、
目が自然に涙を分泌するように促してくれるため、目が乾燥しにくくなるのです。
このため、「カラコンをしていると目が乾きやすいなあ」という人には
ワンイヤータイプのカラコンを使うと悩みが軽減されるかもしれません。

 

ワンイヤータイプのカラコンなら一度開封したら次の交換日は1年後なので、
何度もこまめにカラコンを買いに行く必要がないのでとても楽ですよね。

 

ワンイヤータイプの最大のメリットは、
なんと言ってもコストパフォーマンスの高さではないでしょうか?

1日あたりのカラコンのレンズ代を計算してみると、
ワンデータイプのカラコンに比べてワンイヤータイプのものは、
カラコンそのもの以外にケア用品(洗浄液・保存ケース)などの値段も加えてたとしても、
ワンイヤータイプのカラコンのほうが圧倒的に安いことが分かります。

コストパフォーマンスの高さを生かして、たくさんの種類のカラコンを
買って使い分けるというのもアリですよね。
その場合は、必ずそれぞれのカラコンの開封日をキチンと
管理しておく必要があります。

 

そこで気になるのがカラコンの使用期限。

 

カラコンに表示されている装用期間は、
何に対しての装用期間なんだろう?と疑問に思う人も多いのでは?
これは「カラコンをつけた日数」ではなくて
「カラコンを開封した日からの日数」のことを指しているのです。
なので、ワンイヤータイプのカラコンなら、
「365回カラコンをつけたときに交換する」ということではなく、
「カラコンを開封して365日経過したから交換する」ということになるのです。
ここはしっかり覚えておきたいポイントですよね。

 

最後にワンイヤータイプのカラコンを使うにあたり気をつけたいのが「毎日のお手入れ」。
長期間瞳に触れるので、日々のお手入れをサボると汚れが溜まりやすくなり、
目のトラブルを招くので要注意ですよ。

 

 

 

 

 

コスパの高いワンイヤータイプのカラコンを安全に使い、
お財布に優しいカラコン生活を送ってください!

 


 

こちらの関連サイトにも情報が満載です♪→カラコン 人気